07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

宮崎帰省・西都原

2009年09月14日
西都原・さいとばる、と読みます。

宮崎って日本神話とかにまつわる土地が多くて、
ここも古墳や神話の土地です。

市内から一時間くらいかな。
古墳群があります。
この写真の中にも、いくつも写っているんですよ。

0814古墳群banner

広くて気持ちいいです。

ここに、県立西都原考古博物館、が無料でしたので
入ってみました。

ま、無料だしね、なんて気軽に入ったんですけれど・・・
展示がこってて、すごく良かったんです。

普通、ガラスケースの向こうが多いと思うのですが、
ここは本物の土器に触ることが出来たりするんです。

0814西都原博物館banner

あと、とっても感動してしまったのが・・・

展示品に添えられている詩。

読めるかな~?
よかったら、写真をクリックして大きなサイズで見てみてください

これは、農耕が始まり、村が出来て、
村同士が争いを始めた、という時代の頃の展示です。

0814戦いbanner


0814戦い1banner

ものすごく、現代に通じてると思うんです。
とっても深い言葉です。

どれも心にグッとくるものばかりだったのですが、
もう一箇所・・・。

0814墓banner

これが、古墳の展示の横にあったんです。
古墳ってお墓なわけですよね。
こんな詩をそえられたら、せつなくなっちゃいました・・・。

思った以上にいい博物館でした。
この詩が載ってたら資料が欲しかったんだけど
そういった本などは置いてなかったです。残念。

しばしのタイムスリップから、外に出ました。

実際の古墳に入れる場所もあります。

0814鬼の巌谷banner

長女は社会科で歴史を習い始めているので
少しは興味もありますが・・・
弟たちはまあ、こんなもんです。(^_^;)

0814ハニワな人々banner

ハニワな人々~

さ、お約束のポーズも決めたし(?)
おばあちゃんちへ行くぞ~!
おでかけ | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
博物館、ウチの子連れて入るの怖いわ~(((;゚゚;Д;゚゚)))
割ってまう可能性大!!
怖すぎる~(((;゚゚;Д;゚゚)))
で、ハニワ。
うんうん、ウチもポーズ取るよ。
基本やんな(笑)
おかんさま

触れるだけで、持って歩けるような展示ではなかったですけどね。
でも、触れるだけでも他にはない展示方法だな~って感心。
確かに内容的に、小学生以上のレベルでした。
おチビどもは、この広い外を好きなだけ走ってこい!って感じですね。

ポーズはお約束だよね!(^_^)v
No title
こちらの資料館のように
所狭しと物が置かれ
人ごみの中で説明文を読む。
といったせかされる感が無くて良いですね~
古墳か、、、
教科書や資料の中だけの知識しかないやv-411
あひたんさま
これが無料の施設!ってのがまたすごいです。
逆に言うと・・・観光地、ってほど人を呼べないから
(好きな人や、勉強目的じゃないと行かないよね~)
有料にはできないのかな・・・?

私も知識はないですけど、中に入ると誰もが
タイムスリップできそうですよ!
No title
宮崎行ってこられたんですね。風景だけ見ていると北海道みたい。

どっちにしろ、旅行代高くついて我が家には、無理そう・・・。

それにしても、この詩、納得。
今も昔も変わらないんですね。
こんな詩集あったら、手元に置いときたいです。
リンママさま
祖父母が元気でいるうちに、というのと
娘が小学生料金のうちに、という二点で・・・
今年しかない!という勢いで行ってきました。(^_^;)

広かったのはここくらいですけどね。
あとは、海と山と、って感じです。

詩は、ほんと現代に通じるものばかりで・・・
詩集が欲しいって思っちゃいました。
出版されるかも…
●私は、一昨日(2010/2/2)に西都原古墳群を見に行きました。考古博物館にも入りました。
●メッセージがあまりにもよかったので、図録を買おうとしたのですが、みなさんもご存知の通り、メッセージを収録したものはなかったですよね。
●私は、なんとか手に入れたいと、帰ってから問い合わせてみました。すると、書籍化する話もあるとかないとか。ぜひ、書いてくださいと、お願いをしておきました。
●ただ、展示場を再現できるわけではないので、メッセージをどのようなコンセプトで書籍化したら、一番よいか思案しているとのこと。出ないかもわかりませんが、出ることを期待して、首を長くして待ちましょう。
●それから、多分、オフレコで教えてくれたと思われるので、これを読んだ人は、わざと他の人に話を広げないでくださいね。この記事をたまたま見た人だけの秘かな楽しみにしておいてください。
sukesanさま
情報、ありがとうございます!

確かに、あの場の雰囲気そのものを書籍にするのは
難しそうではありますが・・・。
出たらうれしいですね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示