07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

なんだかな~

2008年10月20日
この夏、モデムが壊れたのをきっかけに、
プロバイダーをT社→K社に変えたんです。
で、電話回線もセットにすると割安なので、電話も一緒に。

N○○の回線も持ってましたが、それはK社の方で
休止手続きをしてくれました。
T社の方はネットから解約手続きをして、無事にK社でネットも電話も開通。

 
ところが・・・なぜか、今月になっても、以前のT社から210円の請求が。

いろいろ調べたら「局番割引スーパー」というのの
月額使用料だと判明しました。
指定したいくつかの相手番号だと、割引率が高くなるんです。
確かにそんなのにも入っていましたが・・・。

ここで落とし穴。

この「局番割引スーパー」って、マイラインプラス(電話局を自動指定)
に入っていたら、月額使用料は無料、というサービスになっていました。

うちはT社のマイラインプラスに加入していたので、
今まで使用料なんて払っていなかったんです。

今回はこの“マイライン”はK社に移ってしまいました。

ところが、「局番割引スーパー」の解約はされていなかったので
今まで無料であった月額使用料がかかるようになっていたのです!!!



なんだそりゃ~!?


今まで請求されていなかったのに気がつくわけないですよね!


マイライン解約してるのに、これだけあったって意味ないよね?
普通は一緒に解約されるもんじゃないの???


もう一つの落とし穴。

T社のプロバイダーと、電話回線の扱いが別々で連動していないので
それぞれに解約手続きが必要だったこと。
解約手続きを、プロバイダーのホームページから行なったので
電話回線の方が完全ではなかったんですね。
電話のほうのホームページは別にあったんです。

で、この件をメールで問い合わせして、すぐ停めてもらったのですが。

「年々割引(5%)/定額料金無料」のご登録もされています。
こちらも解約の場合は・・・


って・・・。

定額料無料、だけど、解約手続きがいるんですか?!
残しておいても無料だけど、すっきりしないので
最終的にはだんな様が電話して、全部止めてもらいました。
う~ん、最初から電話しておけばよかったか。
 
それにしても、なんというか・・・
不親切というか、システムの不備というか・・・。
ネットで解約って、休日や夜遅くでも手続きできるので便利のようですが
一つ一つそれぞれ個別にしないとならないので
どうしても漏れ安いんですよね。
やはりアナログでも直接窓口に電話するべきだったかな。

ま、余計な支払いは2ヶ月くらいで気がついたから
よかったというべきでしょうか。
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
解約って、どんなものでも分かりにくくしてありますよね~。
申し込みは簡単だけど、取れるところからは取ってしまおうみたいな姿勢に腹が立つ時が多々あります!
でも気付いて良かったですねi-229
そうそう!
うちも切り替えた時にそんなことあったわ~。
で、うちも毎月2~300円の請求が来てて、
うちは半年くらいかな(笑)
なんかいつまで経っても請求がくるな~~~って思って問い合わせたよ。そしたらマイラインがとかなんとか???
で、うちも解約漏れだったんだけど。
解約します。って言ってるんだからさ~コレはどうしますか?とか連絡くれればいいのにねぇ~。
不親切よね・・・
おかーにゃんさま

うんうん、取れるとこから・・・って感じですね。
請求書をウェブ明細にしてあったので、自分で見に行かないと
確認できない、っていうのも失敗でした。
やっぱり手元に紙で届くのがいいなぁ。

気づかなかったらずっと取られてたのかと思うと
ぞっとしますね。e-447
なんなんなさま

ほんとにねぇ、回線を解約したのに、付加サービスだけ
残るって変な話ですよね!
いろいろ自分で気をつけていかないとダメですね・・・。

管理者のみに表示