中・高・大の三姉弟。毎日とってもにぎやかです!困ったことがあっても“前向き”でいこう!
| Login |
2015年06月30日 (火) | 編集 |
国立歴史民俗博物館、今回は特別展がありました。
「大ニセモノ博覧会」

IMG_3703bunner.jpg

この小判の写真の中に、ホンモノが2枚あります。
・・・・って、ニセモノばっかりなのね?!

答えは、コチラ~
IMG_3696bunner.jpg

ニセモノって言うと、悪いイメージがありますが・・・
それがすべてではない、ということ。

たとえば・・・貝の腕輪が欲しかったけれど、
手に入らない山の住人は、石で腕輪を作った。
それも本物(貝)ではないからニセモノ。

あえてニセモノの絵などを飾り、宴会の席を
盛り上げていたり。

生花が手に入りにくい時代、造花で補ったり。
これは今でも、開店記念や慶弔用の花輪として
使われています。

中には、ニセモノを売りつけたり、見世物目的だったりと
悪質なものもありましたが・・・

人魚、です。
IMG_3700bunner.jpg
猿の頭と、鮭の体を付けているんだそうです。
作り方の説明書きまで残っていました。

博物館の展示品も、複製がたくさん置いてあります。
これだって、ニセモノ。
でも、個人が勝手にコピーしたら、著作権にかかりますね。

一口にニセモノ、って言っても、奥が深いですね。(^_^;)

さて、見学はここまで。
5分ほど離れた場所に「暮らしの植物苑」があり
今は開苑20周年記念で無料なので行ってみました。

江戸の頃から楽しまれてきた桜草です。

IMG_3712bunner.jpg

IMG_3717bunner.jpg

ここからさらに歩いて、佐倉城址公園まで。
というか、歴史民俗博物館も、敷地内にあります。
城は残っていないのですが、たくさんの人たちが
くつろいだり遊んだりしていました。

この日は一日、よく歩きました~。

GWはこの後、子供たちの部活があったので
お出かけはここまで。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック