07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

最後の運動会

2014年06月24日
次男にとって、そして我が家にとっても
小学校最後の運動会です。
11年目(11回目)だもんなぁ・・・しみじみしてるのは
親ばかりでありますが(笑)。

さて、相変わらず児童数1040名超のマンモス校、
我が子を探すだけでも一苦労。
事前にプリントで
“この競技では、わたしはここにいます”という
お知らせのお手紙をもらうのですが、
「徒競走の27列目の3コース」とかもらっても、
次々スタートしてしまうので、あれ?今何列目?
って感じです(苦笑)。

ですが今回、次男は突然、応援団に立候補したと。
はっきり言って、一番見つけやすいポジションです。
長女は音楽部で兼任できず、長男も児童会でできなかったので
我が家では初のできごと。
各クラス、男女2名ずつの選出です。4~6年生×5クラス、
男女・計60名が赤・白に分かれます。

男子は4人希望者がいて、そこから声の大きさなどで選出、
次男はみごと応援団になれました!
次男は赤、もう一人のHくんが白に。

そしてさらに驚いたことに・・・・

応援団長になった~!

びっくりの展開。なんで突然そんなに積極的に!?
いやまぁ、確かに児童会をしていましたが、それはどちらかと言うと
長男の影響が大きく、流されてやった感じだったので
次男が自分の意志でここまで積極的だったとは驚きです。

団長は6年生から選出で、赤の希望者は3人。白が2人。
希望者が意気込みなどを訴え、その場で団員が挙手で選出、
こちらも当選したそうです。
5年生の児童会活動がプラスになってるようです。

そして、白の団長にはクラスメイトのHくんが選出。
同じクラスから赤白両方の団長が出るのは珍しいと、
先生方もおっしゃってました。

面白かったのは、敵同士になったHくん、
団長が決まった日に、次男は
「Hくんちに遊びに行ってくるね~」と。
小学生にはまだまだ敵も味方もないようです(笑)。
仲良しさんですね!

さて、そこからは連日、朝練・午後練に参加。
声が小さいと先生に叱られながらもがんばって、
当日を迎えました。

団長は先頭なので、次男がすぐ見つかります!
0517団長bunner 目立ってます(笑)。

説明が長くなってしまいました。
続きます!
行事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示