07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

12/31・寺田屋

2014年02月04日
伏見稲荷をあとにすると、次は寺田屋へ。
車で20分くらいかな。

ナビがあったので行きつくことができましたが、
普通の路地に建っていて、目立った看板もなく・・・
マイナーなんですかねぇ?

1231寺田屋1bunner

少なくとも、観光バスが停まるようなところではありません。
でも、観光タクシーがひっきりなしにお客さんを連れて
きていました。
運よく、駐車場が空いたので(公共のは3台しか置けない!)
助かりました。

ああ、なるほど。
跡地の隣に再建されたもので、当時のものではないんですね。
でも、現物ではないにせよ、幕末の志士たちが
この辺りを歩いていたのかと思うと、感慨深いですね。

ちなみに、寺田屋というのは・・・
薩摩藩士が身を隠したり、龍馬が逗留していたそう。
鳥羽伏見の戦(1868年=慶応4年1月3日)で、この一帯は激戦地となり、
かつての建物は焼失している。
現在の旅籠は、旧宅にならう形で明治期に建てられたようです。

1231寺田屋2bunner
龍馬の肖像画。複製でしょうけれど(笑)。
寺田屋のおかみ、お登勢が描かせたものとか。

1231寺田屋3bunner

1231寺田屋4bunner

建物は当時の物ではないというけれど、
じゃあこれはいつの跡なんでしょうね???

1階には、たくさんの芸能人が訪れた時の写真が。
武田鉄也さんとか、「新撰組!」の役者さんとか。

庭に、当時の井戸が残っていました。元はここに
建っていたんですね。

長女は龍馬伝を見ていたので、ある程度わかるのでしょうけれど
弟たちは、マンガの銀魂のほうが身近です(笑)。

おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示