プロフィール

みーちゃんママ

Author:みーちゃんママ
                     
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

新学期が始まりました。

長女は会社員に。
次男は高校に進学。
私も職場が変わり、
新しいスタートです!

5/1 PTA引継ぎ

5/9 ブックフェア

5/12 読書講演会

5/13 本部打ち上げ

5/17 図書館会議

5/20 サッカー観戦

5/22 ボランティア会議

5/23 ブックフェア

カウンター

いらっしゃいませ(^^)/

おこさまたち

*script by KT*

最近の記事

最新コメント

ブロ友さんリンク

ブロとも申請フォーム

モラタメ

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

************
***************

ブログ内検索

日本科学未来館

これまた、少々前のお話です。
お台場の日本科学未来館へ行ってきました。

1006未来館1bunner

2年ほど前に一度、市のバスツアーで来たことがあるのですが
個人で来たのは初めて。
目的はこの「科学で体験するマンガ展」でした。

初めにプラネタリウムの予約を取っておいて、
常設展から順に見学・体験です。

1006asimobunner.jpg

アシモくんは、やっぱりすごい!
動きが滑らかで、中に子供が入ってるんじゃないかって
思っちゃいます。
でも、近くに来ると作動音がするんですよね~。

プラネタリウムは、
「バースデイ~宇宙とわたしをつなぐもの~」を見ました。
宇宙も、私たちも、分子、原子、素粒子・・・
構成しているものは同じなんだと。
だから、宇宙が誕生したその日が、私たちの地球や人類が
生まれた日でもあるんだよ、という壮大なお話。

しかもこれ、立体視プラネタリウム作品って

全天周の超高精細立体視映像システム“Atmos”と、
500万個もの星を投影できる世界最大級のプラネタリウム
“MEGASTAR-II cosmos”により、宇宙誕生の物語を描く
壮大な映像作品


だそうで、言うなれば3Dみたいな・・・もっとかも?
宇宙空間に自分が浮かんでいるような感覚になりました。
目の前を通過する星屑に、手を伸ばしてしまいます。

さて、目当ての企画展。
子供よりは親の方が楽しんでたかな(笑)。

画像の中に入り込んだり・・・
1006未来館2bunner

3D衛星画像マップを使って、アトムのように空を飛ぶ
CG合成で、ドラえもんのらくがき銃
009、怪物くん、ひみつのアッコちゃん・・・
アニメや漫画の世界のアイテムが、科学で再現できるような
時代になってきたんですね~。

でも、長女が、
「本物は作らない方がいいよ。夢がなくなる」って。
夢の世界だからこそ、面白いってことか。
それも一理あるなぁ。

1006未来館3bunner よいしょ。

<< お台場・番外編 | ホーム | 刻々と… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP