fc2ブログ

2024-03

腎臓病、完治!

先ほど、松戸市立病院まで、決死のドライブを
してまいりました。

月に一度、乗るか乗らないかというペーパードライバーが
いきなり片道40~50分の運転しちゃうんだから、
ある意味度胸があるのか(笑)?

今日は計画停電はないそうですが、前日にならないと
停電するかわからないんですよね~。
電車が止まっちゃうと病院に行けないので、
前々からだんなさまに車を頼んでたのです。


さて。
病院の目的は、長男の腎臓病の定期健診です。

幼稚園・年中の最後、3月に発病。
むくみ、腹水、血尿(もう、コーラのような色でした・・・)
町のお医者様では無理で、紹介状をもらい、小児腎臓のある
市立病院に行きました。

その日に、即・入院。

腎生検という、全身麻酔で(大人だと部分麻酔)
背中から太い針で腎臓の細胞を採取、検査。

急性腎炎だと、溶連菌の感染を疑われるそうだけど
腎生検の結果からは反応なく、

メサンギウム増殖性腎炎

という病名が告げられ、二ヵ月半にわたる入院。
基本的には投薬のみなので、土日は自宅で過ごせましたが
ステロイドの投与などで免疫も落ちているので
自由な外出をするわけにはいきませんでした。

しかも、基本的に親も付き添いで病院に泊まり。
長女は日中は学校があったのでまだよかったのですが、
次男が、友達の家を転々と預けたりで、大変でした・・・。

なんとか退院までこぎつけ、その後も薬は飲み続けて、
幼稚園に行きつつ週一、少ししたら二週間に一度、
月に一度、と検診が続きました。

しかし、ここで転機が。
一年後に再び腎生検の予定でしたが、回復が早いとのことで
半年後に短期入院、腎生検の結果・・・

慢性腎炎ではなく、急性腎炎の症状の重いものではないか、と。
小児腎臓の専門の先生が見誤るほど、
珍しい症例だったようです。

慢性だと、それこそ一生付き合っていく病気ですが
急性であるならば、治れば再発の可能性が低いと。

徐々に薬も減らされ、入学の頃には薬はなくなり
年に一度の定期健診だけになりました。

5年間再発がなければ、完治。

それが、今日でした!


いろいろ思い出すと、辛いこともあったけれど・・・
完治してくれて本当にうれしいです。

毎回の採血をがんばった長男はもとより・・・

診てくださった先生、お世話してくださった看護士さんたち、
一緒に苦い薬を飲んだ小児病棟の同室のお友達、
預けられたり、留守番してくれた長女、次男。
通院、お泊りなど、会社から通ってくれただんなさま。
子供達を預かってくれた妹、近所のお友達。
病院に泊まってくれた母。
お見舞いをくださった方々。

みんなのおかげで、長男は元気になりました!

心から、ありがとう!

病院に通うことがなくなるので・・・
最後に、病院前のたいやき屋さんでおやつを購入。
通院のたびに買ってたけど、これも最後です。
あんの甘さが、今日は心にしみました。

* コメント *

やったね!

長男君完治おめでと~~~!!!
うちはもっと短い年数だったけど(川崎病の時ね)、完治のお墨付きをもらった時はホント嬉しかったもんなあ。病院をあとにした時のウキウキした気持ちを思い出しました。
長女ちゃんも次男君もがんばったね。みーちゃんママさんもお疲れ様!
今日はお祝いだね♪ケーキ買っちゃう?(笑)

 完治!おめでとうございます。
子どもの病気は本当に親としてはつらいものがありますののね。

 変わってやれないし、
病院にきちんと通院させてやることしか出来ないですもんね。
 
 大人の5年はあっという間ですけど、
長くて大変な5年だったろうと思うと、頭が下がります。
長男君もホット一安心したことでしょうね。

あま~いたい焼きの味忘れず、
健康でいる自分の体に感謝して長男君に過ごして欲しいですよね。

完治して良かったね~(´▽`) ホッ
制限されていた事もあったんだろうね
よく頑張りました
まわりのみなさまも喜んでくださるね

おめでとうございます!!

5年ってひとくちにいうけど、長い道のりですよね。
5年前ということは、長男君6歳?
まだ病院や検査が怖い年頃なのに、たくさん頑張ったね!
みーちゃんママさんもお疲れ様!
ママさんも頑張った!

これで将来反抗期とかきたら、
この貸しをすべてかえしてしまえー。

おかーにゃんさま

ありがとうございます~!

今日はたいやき買っちゃったので、ケーキはまた後日~e-454

いってきまうすさま

ありがとうございます!

最初の1年は通院と薬の管理で大変でしたが
あとの4年間は定期健診だけでしたので、
それほど負担はなく済みました。(*^_^*)
 

あひたんさま

ありがとうございます!

制限は、薬を飲んでいた最初の1年だけでした。
マット運動など衝撃の伝わりやすいものがダメでしたが
小学校に上がる頃にはすべてOKになってたのでよかったです。

たんぽぽさま

ありがとうございます!

年中さんでしたから、まだ5歳でしたね。
週に二回も採血してて、本当に偉かったんですよ・・・

反抗?そんなことさせませんわよ。おほほほ(笑)。

完治おめでとうございます。
大変でしたね。
ご長男さんは、家の次男と同い年で、なにかと親近感が
ありました。そういうできごとがあったとは…。
家は喘息。。。それを思うと、たいしたことないのかなあ~。

ルナさま

年中さん~年長さんにかけての二ヵ月半の入院、
二年生の終わりに盲腸炎での入院と手術。
入院するのはいつも長男なんですよね~。(^^ゞ

普段はそれほど体が弱いとは思えないんですけど・・・
長女と次男は入院経験はありません。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miawatti.blog99.fc2.com/tb.php/1147-4471e35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

辞校式 *TOP* 残念な結果

プロフィール

みーちゃんママ

Author:みーちゃんママ
                     
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

長女は嫁にいき、旦那さんと
娘の三人暮らし。
+ワンコとフェレット

長男・次男、昨年より
社会人になりました。

長男は年男!

カウンター

いらっしゃいませ(^^)/

最近の記事

最新コメント

ブロ友さんリンク

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

************
***************

ブログ内検索