偕楽園(続き)
2017 / 03 / 27 ( Mon )
さて、偕楽園の梅です。

こんなに素晴らしいのに、入場は無料なんですね!
梅林と、芝の広場もあってお弁当を広げる人たちも。
IMG_6925bunner.jpg

同じ枝に、白とピンクが!
IMG_6927bunner.jpg

ひたち?列車通過~
IMG_6940bunner.jpg

偕楽園もですが、隣接する公園も梅が多くて
こちらは木の近くまで行けるので、花の香りを楽しめます。
IMG_6954bunner.jpg

おや、黒鳥でしょうか。
IMG_6944bunner.jpg

他にも弘道館(藩校)や見どころは多いのですが
お昼を回ったので、今回はここまで・・・。
梅は本当に見事で、有名なだけのことはありますね~。

さて、最後に・・・買ったおみやげです。
偕楽園限定のデザインって言われちゃったしな~
IMG_6960bunner.jpg

裏面は、このキャラクターの刀。
いや、キャラクターが刀、なんですけど(笑)。
IMG_6961bunner.jpg

あとは、納豆と、のし梅と、さつまいもタルト。
IMG_6962bunner.jpg

偕楽園のお店は混雑してて大変だったので
(やはり中国人観光客が多かったですね~)
帰りの高速のPAでゆっくり選びました。

こちら方面、あまり行ったことがなかったので
(キャンプやスキーは群馬や長野ですし・・・)
新たなルートが開拓できそうです。(#^.^#)
07 : 21 : 32 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキー(オマケ)
2017 / 02 / 27 ( Mon )
さてさて、富岡製糸場の次に行ったのが
「こんにゃくパーク」
車で15分くらいでしょうか。

ワイドショーなどで取り上げられているそうですね。
私は妹からの情報でしたけど、周りの人も
けっこう知ってました。
IMG_6819bunner.jpg

建物の半分は、工場です。
そのまま工場見学ができちゃう。
IMG_6821bunner.jpg
休日だったからか、稼働してるところは少なかったですが、
こんにゃくが、うにょ~って出てきてた(笑)。
大人も楽しいです!

そして、残りの半分が、ショップと、体験コーナーと、
無料バイキング。
体験コーナーは事前予約なので、できませんでしたが
こんにゃくとか、ゼリーとかいろいろあって
子供に作らせるのも楽しそうですね。

バスで到着の団体さんとかも来ていて
バイキングに30分くらい並びましたけど、
どんどん流れていくので、思ったほどは
待たされた感じはなかったです。
IMG_6818bunner.jpg
これ、全部こんにゃく製品!

6マスに分かれたトレーをもらうので、
5人で思い思いのこんにゃくを乗せて
みんなで食べ比べ~。
麺になってたり、揚げてあったり、デザートもあるし
こんにゃくってすごい!

で、ここで試食したら、販売コーナーへ進む流れ(笑)。
あれがおいしかった、こっちにしよう、って
しっかりお店の思惑にハマってる気がしますが
群馬のこんにゃくの宣伝としては成功してますね。
IMG_6827bunner.jpg
こんなに買っちゃったよ・・・。

建物から出ると、雪が。
庭に足湯とかもあるのですが、さすがに無理(笑)。
スキーは昨日でよかったね~などと話しつつ、
家路についたのでした。
07 : 11 : 29 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキー(続き)
2017 / 02 / 25 ( Sat )
さて、一泊した翌日は、名残惜しいけど
友人一家と別れ、帰路に。

通り道なので、高速を途中で降りて
初めて富岡製糸場へ寄ってみました!

IMG_6814bunner.jpg
近い駐車場は有料ですが、徒歩15~20分で
無料駐車場があります。
冬の寒い時期の割には、観光客は多かったですね。

IMG_6780bunner.jpg
東置繭所。国宝だそうです。明治5年建築。
一階が事務所・作業所で、二階が貯蔵庫。
日本の製糸業の歴史や、富岡製糸場についての
展示になっていました。

IMG_6795bunner.jpg
繰糸所。国宝。
ただ、実際に動かしているわけではないので、
説明の掲示と、ビデオを流してるだけです。
説明が読めるくらいの子ならいいけれど、
それより小さい子にはちょっとつまらないかもなぁ・・・。

うちも、大河(花燃ゆ)を見ていた長女などは
「ああ、あれかぁ」って感じだったようですが
長男・次男はパネルは読むものの、ピンとは
きてないだろうな。

あとは、女工さんたちの寄宿舎とか。
西置繭所は保存修理中で、見学は
別料金だったのでパス。
一方的に見るだけの場所なので、もうちょっと
動いているものとかあると楽しめるかもしれないけど・・・

と思ったら、休日だけらしいのですが、糸をつむぐ
体験ができました!
IMG_6808bunner.jpg 長女です。
い~と~まきまき~

右手は早く、左手はゆっくりまわして・・・って、
気が付くと同じスピードに(笑)。
右のお湯の鍋に繭が入っているのですが、
糸をどんどん取ってしまうので、最後にさなぎが
ポトンとお湯の中に残るんですよね・・・

この体験はおもしろかったです。
息子たちは辞退してましたが・・・。

富岡製糸場、ここだけしか見るところがないので
一回行ったら満足してしまう感じです。
京都のお寺巡り~みたいな感じにはいかなくて
街全体の活性化に結び付けるのはなかなか
難しいですね。(^_^;)
07 : 39 : 03 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年のスキー
2017 / 02 / 23 ( Thu )
年に一度はスキーに行っていますが、
いつもは2月後半から3月の始め頃、
道路の雪が少なくなってから出かけています。

が。

今年は、車の買い替えで、新車にはまだ
スタッドレスもチェーンも用意していませんので
旧車のうちに行かねば!ってことになり・・・
1月中に。

その頃は、まだ雪不足で。
人口雪+降雪でなんとか50cm程度だそうです。
(今見たら、170cmも積もってるようです!)

長野の友人も休みが取れたので、
いつものスキー場で落ち合おう!

IMG_6727bunner.jpg
ゲレンデからの眺め。とってもいい天気!
翌日は雨の予報でしたので、グッドタイミング

IMG_6742bunner.jpg
降雪の部分が削れるとちょっとバーンで怖かったけど
何だかんだと楽しめました!

IMG_6726bunner.jpg
どこかで見たことのある看板・・・

昨年の夏のキャンプで通りましたね!
IMG_6150bunner_2017022311591145d.jpg

今回が最後になる、我が家の愛車。
IMG_6745bunner.jpg
よく働いてくれました・・・。

スキー場から20分ほど下って、いつもの
西川ペンションへ。
IMG_6751bunner.jpg いただきます!

夜はもう曇ってくる予報でしたが・・・
なんとか星が見えたので、恒例の天体観測。
毎年、これが楽しみでね~
IMG_6762bunner.jpg
ペンションの望遠鏡にデジカメを接写しました。

夜は、大ウノ大会。
次男の勝ち逃げに、みんなブーイングです(笑)。
IMG_6775bunner.jpg
楽しかったね!
お互い、長男、長女は来年20歳に。
就職もするだろうし、寂しいけど、
全員そろうのはもう最後かもしれないね・・・。

10年前の写真を見つけたよ(笑)。
初めて雪遊びに連れて行ってもらった時かな。
画像 009bunner
本当に成長したね。
うちらも歳を取るはずだわ(苦笑)。
子供たちに、思い出が残るといいな・・・。
12 : 38 : 55 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成田山
2016 / 12 / 28 ( Wed )
11月の最後、紅葉も見納めと思い
成田山新勝寺までだんなさまと二人で。

裏の成田山公園が紅葉の名所になっています。

IMG_6576bunner.jpg

IMG_6591bunner.jpg
イチョウの葉が帽子みたい(笑)。

IMG_6605bunner.jpg

IMG_6613bunner.jpg
水面に紅葉が写って美しい池でした。
手前には鯉が悠々と泳いでいます。

IMG_6634bunner.jpg
この日は小春日和、園内の猫ちゃんもねむねむ・・・。

IMG_6640bunner.jpg

交通安全のお守りを買って、
米屋のようかんをおみやげに帰宅。
この後一週間くらいで、紅葉も散ってしまい
冬本番となりました。
いいタイミングで楽しめました。!(^^)!

さて、年内の更新はこれが最後になりそうです。
長女と長男の受験、卒業、入学に始まり、
年末に車が追突され・・・
今年もいろいろありましたが、とりあえず無事に
一年が終わろうとしています。

のんびり更新のブログですが、1年間お付き合いいただき
ありがとうございました!
良いお年をお迎えくださいませ。
07 : 51 : 09 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長野キャンプ~池の平湿原
2016 / 10 / 07 ( Fri )
駐車場のおじさんは、楽だって言ってたけど・・・
山に慣れていない私たちには、けっこうな坂!
尾根を縦走していく感じです。

IMG_6125bunner.jpg
この景色と、高山植物があるから歩けますけどね!

さっき歩いていた木道と、鏡池が下に見えます。
IMG_6136bunner.jpg
カメラ、けっこうズームかけてます。
思ったより上がってきてますね。

横倒しになった木から、また枝が伸びてました。
IMG_6144bunner.jpg

早い人で1時間半、ゆっくりでも2時間、って案内でしたが・・・
写真撮りながらもあって、結局2時間半かかって(笑)
湿原をぐるっと一周、スタートの駐車場まで
戻ってきました。
初心者向きのコースではありますが、
普段、こんなに歩かないから、なかなかハードでした。
でも、土だからか、街を歩くほど疲れませんでしたね。

キャンプで観光はしますが、山歩きは初めてかな・・・。
とても気持ち良くて、お天気にも恵まれたし、
良いところでした。(#^.^#)

さて、今度は車で反対側に下山です。
毎年行っている、湯の丸スキー場の方へ降りていきます。
行きは林道でしたが、こちら側は舗装道路でした。

ん?
あれあれ?この看板・・・スキー場の?
IMG_6150bunner.jpg

ここ、いつも滑っている、かもしかコースだ!!!
0226湯の丸林間2banner
道路そのまま、ゲレンデだったんですね!
そりゃ、冬期車両通行止めなわけだわ(笑)。

さらに下ると、いつも利用しているリフトと、
昼食を取るレストハウスが見えました。
IMG_6153bunner.jpg
いつもここを滑ってるんだ~!
なんか、新しい発見に、家族みんなで感動してました(笑)。
夏のゲレンデは見え方が全然違いますね。

ここからは、おなじみの道です。
夏は初めてですが・・・。

冬はいつも寄れない(朝早くて開店前に通過してしまう)
チーズの専門店に寄って、生チーズを購入、
チーズのソフトクリームを堪能。
IMG_6154bunner.jpg

さらに下って、道の駅で遅い昼食を。
IMG_6155bunner.jpg
サラダうどん、これもやっぱりくるみダレでしたよ!

今回のキャンプはこれで終了、帰路につきました。
翌日から次男、2泊3日の剣道の合宿に出発です。
ハードな日程でしたが、充実してましたね。
思い出に残る、楽しい二日間でした!

07 : 08 : 18 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長野キャンプ~高山植物
2016 / 10 / 05 ( Wed )
高山植物の宝庫、と言われる池の平湿原。
駐車場でいただいた地図の裏面が、花の図鑑になっていて
チェックしながら歩きました。

マツムシソウ
IMG_6049bunner.jpg

ノアザミ
IMG_6051bunner.jpg

ツリガネニンジン
IMG_6054bunner.jpg

ヤマオダマキ
IMG_6122bunner.jpg

コマクサ
IMG_6120bunner.jpg
高山植物の女王、と言われるコマクサ。
7月頃が満開のようでしたが、まだ咲いている株が
いくつかありました。
保護されていて立ち入り禁止でしたが
カメラのズームで撮影できました!

ヤナギラン
IMG_6138bunner.jpg

ワレモコウ
IMG_6145bunner.jpg

IMG_6146bunner.jpg

人工的に整備されたお花畑もよいですが、
こういう自然の花畑もまたすばらしいです!
07 : 50 : 45 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
長野キャンプ~2日目
2016 / 10 / 03 ( Mon )
IMG_6045bunner.jpg
翌朝は、さわやかな青空が!
今日は湿原へ行きます!

子供たちが小さいころは、私たち親が二人で全部してきたので
大変でしたが(よくやってたよなぁ・・・)
今や3人とも立派な戦力に(笑)。

テントの中を次男が片付け、長女は食器を洗い、
テントとタープも5人で手際よくたたみ、背の伸びた長男が
だんなさまと車のキャリーに荷物を乗せて。
車でぐずることもないし、成長したよねぇ・・・しみじみ。

さて、10時頃には撤収作業も完了。キャンプ場を出発、
池の平湿原を目指して山を上がります。
アサマ2000パークスキー場を通過。
標高も高くなり、ところどころ霧が出てきました。
高山植物が多く、トレッキングコースも多いそうで、
けっこう人が歩いていました。

この先は、車両規制があると書いてあるサイトもありましたが
(そうすると、車を置いてバスなどで入山になります)
行ってみたら車で大丈夫でした。

冬期は通行止めのゲートを過ぎたら、砂利の林道です。
対向車がきたら、広い場所で止まって待たないと
全線で相互通行、ってほどの道幅はなかったです。
だんなさまは運転、大変でしたね。お疲れ様!
ゆっくり走って30分ほどでしょうか、無事に舗装道路へ。
そして、湿原に到着です!

駐車場の案内の方々が親切に、
「その靴だったら大丈夫、こっち周りの方が楽だよ」
と教えてくださいました。
サンダルだと湿原だけ、うちらは運動靴でしたので
軽いトレッキングコースに行けそうです。

IMG_6074bunner.jpg 広いです!

木道が整備されていて、歩きやすいし、
空気は澄んでいるし、最高です!
IMG_6079bunner.jpg

突然、霧が流れてきます。
だからこそ湿原なんでしょうね、霧の通り道になってます。
IMG_6068bunner.jpg 後ろから迫ってくる!

湿原の一番端にある、鏡池。
対面の山がきれいに映っています。
IMG_6092bunner.jpg

ここを過ぎると、湿原を戻るか、
尾根を上がるかのコースに分かれます。
高山植物のコマクサがあるというので
山に向かいます。
IMG_6056bunner.jpg
07 : 04 : 33 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長野キャンプ~キャンプ場
2016 / 09 / 30 ( Fri )
小諸から15分くらい・・・でしたが、
最後は舗装もされていない林道に入って
ガタガタガタガタ・・・・

たどり着いたのは

「あさまの森オートキャンプ場」

比較的新しいキャンプ場らしく、ナビには載ってなかったです。

以前、長野の友人に
「高速から近いスキー場なら、どこがいい?」って聞いたら
「東部湯の丸か、アサマ2000・・・だけど、アサマは上りが半端ない」
って聞いたので、湯の丸にしたのですが・・・

その、行ったことのない≪アサマ2000パークスキー場≫に向かう
途中にあるキャンプ場でした。
確かに、ここまでの勾配はきつかったので、
もし雪道だったら上がれないかも。
夏は問題ないですけどね!

キャンプ場、お盆のハイシーズンだったので
受付が混んでて待たされました。

あと、場内の勾配も結構あって、テントサイトから
トイレ・炊事場までの上り下りが疲れました。(^_^;)
(予約がギリギリだったので、下の方のサイトで
仕方ないんですけど)

街灯がなく、本当に自然の中で良かったのですが、
夜中のトイレまでの道が真っ暗すぎて怖かった・・・

なんて点もありましたが、不自由を楽しむのがキャンプ!
炊事場は化学洗剤は禁止なのですが、
重層が置いてあり、お湯が出るようになっていて
ありがたかったです。

静かだし、涼しいし(関東の暑さが嘘のよう!)
涼しすぎるのか蚊もいない?セミもあまり聞こえず。
セミが多いと、朝の4時くらいから大合唱で、うるさくて
寝てられないんですよね~。
ここは本当に静か!鳥のさえずりくらいです。
虫が少ないので、長女も安心(笑)!

IMG_6047bunner.jpg

長野の友人が、仕事を切り上げて、
夕食にだけかけつけてくれました!
毎年、スキーで会うのですが、今年は受験生がいて
会えなかったのです。1年半ぶり!

IMG_6028bunner.jpg みんなでご飯~!

ウインナー&マシュマロ焼き大会(笑)!
IMG_6020bunner.jpg

翌日も仕事だというのに、わざわざありがとね~。
3時間ほどの滞在で、友人一家は帰っていきました。

うちらも、一度街に降りて、昼にもらった割引チケットで
お風呂に入ってきました。そんなに期待はしてなかったのですが
これが予想以上!
小諸の町灯りを見下ろしながらの温泉で、とってもよかった!

寝る前に、星を眺めることもできました。
山の天気で、すぐに曇ってしまったのですが
ペルセウス座流星群もあり、2個くらい見えました。
07 : 28 : 21 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長野キャンプ
2016 / 09 / 26 ( Mon )
今年の夏は、子供たちの予定が少しずつずれていて
長男の夏期講習が終わると、長女が学期末テスト・・・
長女が終わったら、次男が剣道合宿・・・
合宿から帰ると、長女の職場体験・・・
って具合で。

一緒に動けるのが2日しかありませんでした。
(それも、塾は1日休ませて・・・)

何とかそこだけ、1泊2日のキャンプへ。
長野の友人にも会いたかったので、長野県内で探しました。

冬のスキーシーズンにはいつも行けなかった
(というか、冬の観光は寒くてね~)
小諸に行くことにしました!

お盆休みの初日なので、混雑覚悟で、朝の4:30に出発!
スキーの季節は早朝は暗いし寒いしで車も辛いですが、
夏は早く明るくなるし、気持ち的には楽ですね。!(^^)!
 
やはり渋滞個所がいくつかありましたが、
9時頃には小諸城址『懐古園』に到着です。

IMG_5980bunner.jpg
三の門
明和2年(1765)に再建されたもの。
国重要文化財

IMG_5984bunner.jpg
大手門
慶長年間に仙石秀久が築く。
国重要文化財

上記二つは自由に見ることができます。
この奥は、有料の公園になっています。

遊園地や(小さい子向きですが)
動物園もあるよ!
IMG_5987bunner.jpg

こんなクイズが(笑)。
IMG_5989bunner.jpg む、むずかしい(笑)!?

千曲川が眼下に広がります。
昔の人も、こうやって眺めたのかな・・・。
IMG_5995bunner.jpg

『千曲川旅情の歌』島崎藤村の自筆とのこと
IMG_5997bunner.jpg

ちょっと読みにくいので、ポスターの方で。
クリックしたら大きくなります。
IMG_6002bunner.jpg

天守台だけが残っています。
IMG_5999bunner.jpg

IMG_5986bunner.jpg
真田と対峙していた徳川秀忠が座ったと言われる石。

「秀忠って誰だっけ?」
「二代将軍だよ」
「?」
「星野源さんだよ」
「ああ、わかった!」

息子たちよ・・・
歴史上の有名な人物なのに
『真田丸』のキャストじゃないとわからんのか


07 : 32 : 47 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ